『釣れんボーイ』いましろたかし

久しぶりに漫画を買いました。私は漫画好きなのですが、以前から持っているものを繰り返し読むくらいで最近は買っていませんでした。
どうせ買うなら夫も読めるようなものにしようと思ったので「釣り」の漫画にしようと思い色々探してみたところ、この『釣れんボーイ』が面白そうだったので。

釣れんボーイ 上 (ビームコミックス文庫) 釣れんボーイ 下 (ビームコミックス文庫)

この漫画は売れない漫画家ヒマシロタケシが仕事もそっちのけで釣りに行くことばっかり悶々と考えたり、妻は一生懸命働いてるのにそんな事お構いなしに高い釣竿を買ったり、浮気心を抱いてみたり、色んな妄想してみたり・・・とそんなどーしようもない日常をゆるーいタッチで描いた漫画です。

どう考えてもダメダメなヒマシロタケシなのですが、釣りに対する情熱はスゴイです!もう命がけです(←これは読めば分かります)。

うーーん、自分の夫がこんなだったら絶対イヤだな(笑)。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
2008.08.31 | | Comment(0) | TrackBack(0) |

YUIの1stアルバム『FROM ME TO YOU』

YUIが秋の新曲リリース後しばらく公の活動を休止すると公式サイトYUI-net.comにあるYUI-DIARYに昨日29日にコメントがありました( ;∀;)

コメントではどのくらいの期間なのかは明確にしておらず「ちょっとの間」とありました。
でも「来年に向けて」、「来年、素敵な作品をたくさん作ろうと思っています!」とあったのでそんなに長期間ではなさそうε-(´∀`*)ホッ

FROM ME TO YOU
FROM ME TO YOU
posted with amazlet at 09.02.12
YUI
ソニーレコード (2006-02-22)
売り上げランキング: 1494
おすすめ度の平均: 4.5
5
5 名曲ぞろいで
5 blue wind.
5 近年稀に見る良盤
4 不思議なアルバム

私が今まで発表された3枚のYUIのアルバムの中で1番好きなのが1stアルバム『FROM ME TO YOU』!
2nd・3rdに比べてポップさはない代わりに全体的にアコースティック感があって、デビューアルバムであるこの『FROM ME TO YOU』がYUIの原点なんだろうなぁという気がするんです。

YUIの魅力は曲だけでなくその歌詞にもあります。
昔は歌詞にジーンときたりしていた私もここ数年は歌詞よりもノリのいい曲を重視していたので歌詞なんて特に気にしませんでした。
ところが、YUIの歌を聴くようになって意識したわけじゃないけど気付いたら曲だけでなくその歌詞にもじっと耳を傾けるようになりました。

2nd・3rdアルバムの時にもアルバム収録曲からベスト5を選んだので、1stアルバムからも私の特に好きな曲を5曲選んでみました。

  1. TOKYO
  2. Ready to love
  3. Blue wind
  4. Tomorrow's way
  5. I can't say

本当に好きなアルバムなので今回は特に悩みましたヾ(;´Д`A
『feel my soul』と『I know』も入れたかった〜〜。

ただ、『TOKYO』だけは迷わずベスト1です!今までのYUIの全発表曲の中で私が1番たくさん聴いたのも多分この『TOKYO』です。
別に自分が『TOKYO』の歌詞にあるようにたった1人で地方から上京した思い出があるというわけでもないのに、なぜかこの歌が好きなんです。

いい作品を作るにはリフレッシュも必要ですよね!
秋の新曲を楽しみにして、来年の活動再開を待ちたいと思います( ・∀・)ノ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

関連記事
タグ:YUI アルバム CD
2008.08.30 | 音楽 | Comment(0) | TrackBack(0) |

『大統領の理髪師』ソン・ガンホ出演映画(4)

大統領の理髪師大統領の理髪師
イム・チャンサン

アルバトロス 2005-08-05
売り上げランキング : 24947
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大統領官邸のある町の理髪師だからというだけで、冴えない理髪師ソン・ハンモ(ソン・ガンホ)はある日突然大統領の理髪師になることを命じられる。
ある時北朝鮮のゲリラが韓国に侵入するのだが、彼らが一様に下痢をしていた事で、韓国の国民であっても下痢をしている者は「マルクス病」であるとされスパイ容疑で次々に連行されてしまう。そして幼い息子ナガン(イ・ジェウン)が折り悪く下痢になってしまったため、潔白を証明するためにとソン・ハンモは軽い気持ちでナガンを警察署に連れて行くのだが・・・。
とこんな感じで、この後の出来事でナガンが一人で歩くのはもちろん立ち上がるさえも出来なくなってしまい、それを何とかしようとソン・ハンモが奮闘するというのが大まかな内容。
ちなみにソン・ハンモの妻キム・ミンジャを演じるのはムン・ソリ。

『大統領の理髪師』は1960年代の韓国が舞台の映画。当時の韓国の歴史的背景など全く知らなかったのですが、この映画で少し知る事が出来ました。またこの映画の中では当時の様々な政治的事件が扱われているのですが、基本的には家族愛、というか父と息子の愛情物語なので決して堅苦しい映画ではありません。
むしろユーモラスなシーンが多くて私は何度か笑ってしまいました。ソン・ガンホはシリアスな役も上手いけど、コミカルな演技も上手いです(・∀・)
あと、最初ナガンを演じた子役のイ・ジェウンがお世辞にもかわいいとは思えなかったのですが、この子の演技が上手で感情移入してしまったせいかだんだんと可愛らしく見えるようになりました。
このイ・ジェウンは『殺人の追憶』にも出演しています。

他の韓国映画でもよくあることですが、この映画はとにかくツッコミどころ満載(そもそもなぜ幼いナガンまで連行されてしまうのかなど)です!しかし、そこは常識で考えないようにするのがこの映画を楽しむポイントだと思います(b´∀`)
第一いちいちつっこんでたらキリがありません(笑)。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
2008.08.29 | 映画 | Comment(2) | TrackBack(0) |

『スキャナー・ダークリー』えっ!アニメ!?

スキャナー・ダークリースキャナー・ダークリー
リチャード・リンクレイター フィリップ・K・ディック

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-05-25
売り上げランキング : 8027
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この『スキャナー・ダークリー』は夫が選んで楽天レンタルのリストに入れていたもの。だからDVDが届くまで私はこの映画に誰が出演していてどんな作品なのかをちっとも知らなかったのです。
私だけでなく夫も楽天レンタルにある簡単な作品紹介【『マイノリティ・リポート』の原作者、フィリップ・K・ディックのベストセラー小説を、特殊な技法で映像化した近未来サスペンス。自らジャンキーになりすまし、薬物の供給源を探る麻薬捜査官・ボブだったが…。】を読んだだけで、詳しい事は知らなかったそうです。多分楽天レンタルにあるブルーレイディスクの作品から適当に選んだのでしょう(b´∀`)

いざ観始めるとイントロからアニメ・・・。「きっと冒頭部分だけアニメーションなんだろう。」などと思っていましたが、実写になる様子はなくアニメのままストーリーは続き結局ラストまでアニメでした。

後で調べたところこの『スキャナー・ダークリー』は「実写と詳細に描かれたアニメを重ねあわせるという手法」を用いた映画だったのです。観終わった後になるほどと納得したのでした(笑)。

そういう手法で作られた映画だとは知らずに観たのですが、これがかなりクールでカッコよかったんです!アニメだけどリアルだし、実写では描けない部分はアニメで上手く描かれてるしで、実写とアニメのいいとこどりって感じなのです。
ストーリー的にはちょっと小難しい感じでしたが原作はフィリップ・K・ディック。私は読書も好きなのでフィリップ・K・ディックの名前は当然知っているのですが、作品は読んだ事がありません。でも、この『スキャナー・ダークリー』を観たら何だかフィリップ・K・ディック読んでみたくなりましたねー。それくらい不思議で魅力的なストーリーでした。

私はキアヌ以外に誰が出演しているのかも知らないで観始めたのですがウィノナ・ライダーはスグに分かりました。それくらい顔も本人そのままなのです。
ただジム・バリスがロバート・ダウニーJr.だったとは気付けませんでした。言われてみたら雰囲気はあるのですが、私の中のロバート・ダウニーJr.のイメージはもっと若かった時のカワイイ姿のままなので(笑)。でも、キアヌよりいい味だしてましたよ!ウディ・ハレルソンやロリー・コクレインなどもクセがあるけどかなりいいキャラでしたよっ!!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
タグ:映画
2008.08.27 | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) |

おうちでDVDレンタル♪

今年の4月に今住んでいる町に引っ越して来てからというもの我が家は以前に比べてますますネットショッピングを利用するようになりました。
利用するというよりせざるを得ないのです。田舎だから(;´∀`)

当然DVDやCDのレンタルショップなんてありません。

そこで今我が家が利用しているのが【楽天レンタル】。
このような封筒に入ったDVDがポストに投函されます。楽天レンタルの場合はメール便で発送されます。
この封筒は自分への宛名部分を切り取ると切手が貼ってありそのまま返信用として利用するようになっています。

楽天レンタルに限らず同じようなサービスが他にもあります。よく知られているものでは【TSUTAYA DISCUS】や【ぽすれん】など。

楽天レンタル
楽天レンタルの魅力は何と言っても業界最安値のスタートプラン!
さらに月額料金から1%(税別100円で1ポイント)の楽天スーパーポイントが付与されます。貯まったポイントは支払いにも利用する事が出来ます♪
【TSUTAYA DISCAS】
一月に何枚もDVDを観る!という方にはTSUTAYA DISCUSの借り放題のMプランがお得?在庫のあるDVD&CDなら枚数制限なし(2枚1セット)でレンタル可!
8枚/月までで予約が出来るAプランもあります。
ぽすれん
10万タイトルという品揃えの豊富さが売り!
DISCUSのMプランに相当するスタンダードコース(2枚1セットを1セット)があります。
さらなるヘビープランとしてダブルコース(2枚1セットを2セット)とトリプルコース(2枚1セットを3セット)なども。

どうして我が家がこれらのサービスの中から楽天レンタルを選んだのかというと、それはズバリ価格の安さ!
今利用しているスタートプランというのは4枚/月までレンタル可能で980円というもの。これくらいの枚数が我が家には丁度いいのです。

ただ楽天レンタルはTSUTAYA DISCUSやぽすれんに比べると作品紹介はあっさりしすぎているしレビューの掲載もないのでレンタルしたい作品を前もって決めていない場合の作品選びには利用しづらい面があります。
その点TSUTAYA DISCUSとぽすれんは利用者が多いためかレビューも豊富で参考になります。

とにかくご自身の利用スタイルに合ったプランのあるサービスを選ぶことをオススメします。
どのサービスでも無料おためし(★)が出来ます(プランによっては無料おためしの出来ないものもあります)ので、まずは1度無料で試してみるといいかもしれません(b´∀`)

★楽天レンタルの場合キャンペーン期間が「2008年8月1日(金)10:00〜2008年8月31日(日)23:59」となっています。


※各サービスのプランや価格は記事を書きました2008年8月26日現在のものであり今度変更される事があるかもしれませんのでご注意下さい。

【追記】
2009年9月からDMM.comに乗り換えました⇒「DVDレンタル、DMM.comに乗り換えました!

ハマってます♪Dororichドロリッチ!

最近ハマっているのがコレ!グリコのDororich。
“クラッシュカフェゼリークリームin”という事で、これは飲むコーヒーゼリーです(o´∀`)b
私は元々グリコのコーヒーゼリー好きなので、このドロリッチの味にも大変満足しています♪
当然ですが、ゼリーがドン!と塊のまま入っているのではなくストローで吸う事が出来る程度に砕けたコーヒーゼリーがクリームと混ざった状態のものです。
これならスプーン使わないでいいし、外で気軽にコーヒーゼリーが楽しめます(*´Д`)
どんだけコーヒーゼリーが好きなんだよ!って感じですけどね(笑)。
タグ:お菓子

『グエムル-漢江の怪物-』ソン・ガンホ出演映画(3)

グエムル-漢江の怪物-(スマイルBEST)グエムル-漢江の怪物-(スマイルBEST)
ソン・ガンホ, ピョン・ヒョボン, パク・ヘイル, ペ・ドゥナ, ポン・ジュノ

ハピネット 2008-02-08
売り上げランキング : 31371
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


正直、公開当初この『グエムル-漢江の怪物-』の予告編をテレビで見た時は「なんじゃそれ〜〜」って思いました。だって、あんなエイリアンみたいな怪物が出てくる映画なんて・・・ねぇ(;´∀`)
『殺人の追憶』、『ほえる犬は噛まない』のポン・ジュノ監督が何でこんな映画を作ったのか不思議でした。
でも、韓国では大ヒットだって言うし。映画館には観に行きませんでしたが、DVDをレンタルして観ました。

ハッキリ言ってあまり期待しないで観ました。どちらかと言うと、どんだけくだらない映画なのか観てみようという感じでした。それにソン・ガンホとペ・ドゥナという私の好きな俳優が出演している事だし、例え面白くなくってもいいかなっていう気持ちでした。
ところが、これが面白かったんですよー!

目の前で娘を怪物グエムルにさらわれた父カンドゥ(ソン・ガンホ)がカンドゥの父、弟(パク・ヘイル)、妹(ペ・ドゥナ)の家族全員で力を合わせて助け出そうとするというストーリー。
家族もあきれるほどのダメ親父のカンドゥが娘の為に勇ましくグエムルに立ち向かっていく、その変わりっぷりを演じるというのはもうソン・ガンホの専売特許みたいなものですね。

韓国映画らしく(?)ツッコミどころも満載ですがそんな細かいところは気にしないで純粋な気持ちで観れば楽しめること間違いなし(笑)。
それにしても、重要だと思われる人物がどんどん死んでしまうのは思い切りがいいというかちょっと意外な展開でした(゚∀゚;)
でも、だからこそありきたりな終わり方にならなかったのかもしれませんね。何か後を引く思わせぶりな終わり方は上手いと思いました。

単なる怪物映画で終わっていないところがポン・ジュノ監督なのでしょうね〜。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
2008.08.22 | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) |

『殺人の追憶』ソン・ガンホ出演映画(2)

殺人の追憶殺人の追憶
ソン・ガンホ, キム・サンギョン, キム・レハ, ソン・ジェホ, ポン・ジュノ

アミューズソフトエンタテインメント 2006-06-23
売り上げランキング : 15210
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出演映画全てとはいきませんが、色々なソン・ガンホ出演映画を観ました。その中で私が1番良いと思うのが『殺人の追憶』です。ソン・ガンホ出演映画としてだけでなく、今まで見た韓国映画の中でもかなりスゴイと思う作品です。ただ何度も観たいとか好きとかそういうのとはまた違うんですけど。

『殺人の追憶』は韓国で実際に起きた未解決の連続殺人事件を基に作られたサスペンス映画。地元の田舎刑事パク・トゥマン(ソン・ガンホ)とソウルからやって来た都会の刑事ソ・テユン(キム・サンギョン)が互いに衝突しながらも事件解決に奔走するという一見ありがちなストーリー。
例えばブラッド・ピッドとモーガン・フリーマンが出演した『セブン』などハリウッド映画にも似たような作品はたくさんあるのですが、それらを観ても私はあまりリアリティーは感じられませんでした。しかし、『殺人の追憶』は同じアジアだからなのかどうかは分かりませんが、妙にリアルなものに感じられたのです。知らない間に映画の世界に引き込まれてしまうような、そんな感じでした。

時折クスッと笑えるようなコミカルなシーンを織り交ぜつつも内容が内容だけに基本はシリアスでしかも重苦しい空気が漂う映画。また韓国映画ではオブラートに包まない、ストレートなバイオレンスシーンが多いので、この映画にもやはりグロテスクなシーンもあったりします。

見所はというと、やっぱりソン・ガンホでしょう(笑)。最初は野暮な田舎の刑事で、実際顔つきもどことなく間が抜けて見えたりもするのですが、事件の真相に近づきそうになるにつれ凛々しく凄みさえ感じさせる顔つきに変わっていくんです。うーん、やっぱりソン・ガンホさすが。
そしてもう一人有力な容疑者パク・ヒョンギュを演じたパク・ヘイル・・・って名前がややこしい(;´∀`)
このパク・ヘイルの演技もすごかったですし、この映画の中ではソン・ガンホと同じくらい存在感があったように思います。

ラストはもちろんここでは言いませんが、ものすごーーく後を引きます。

監督は『ほえる犬は噛まない』や『グエムル-漢江の怪物-』のポン・ジュノ監督。ちなみに『ほえる犬は噛まない』と『グエムル-漢江の怪物-』も観ましたが私はどちらも面白かったです。これらの感想はまた後ほど〜。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
2008.08.19 | 映画 | Comment(2) | TrackBack(2) |

『復讐者に憐れみを』ソン・ガンホ出演映画(1)

復讐者に憐れみを デラックス版復讐者に憐れみを デラックス版
ソン・ガンホ, シン・ハギュン, ペ・ドゥナ, パク・チャヌク

ジェネオン エンタテインメント 2005-07-22
売り上げランキング : 26748
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前から観たかったソン・ガンホ主演の映画『復讐者に憐れみを』を楽天レンタルで借りてようやく観ることが出来ました。

ソン・ガンホは私も夫も気に入っている俳優なのです。二枚目俳優ではないけれど、演技力があってとても味のある俳優だと思います。
他の代表的なソン・ガンホ出演映画はほとんど観てしまい、残る作品の中で気になっていたのがこの『復讐者に憐れみを』でした。
『復讐者に憐れみを』にはソン・ガンホの他にはシン・ハギュン、さらにこれまた私の好きな女優のペ・ドゥナも出演しています。

リュ(シン・ハギュン)は腎臓病の姉の為に自分の腎臓を移植しようとコツコツ金を貯めてきたのだが、直前になって自分の腎臓は姉に合わないという事が判明。切羽詰ったリュは代わりの腎臓を得る為に臓器の密売人に接触するのだが、全財産とさらには自分の腎臓までも騙し取られてしまう。そこでリュと恋人のヨンミ(ペ・ドゥナ)は、リュを解雇した工場の社長ドンジン(ソン・ガンホ)の娘を誘拐して身代金を要求し、その金で姉に手術を受けさせようと計画する・・・。

最初は姉想いの優しい弟だったリュが復讐への狂気にかられていく様を見事に演じきったシン・ハギュン。一風変わった破天荒な女性、ヨンミを体当たりで演じたペ・ドゥナ。どちらの演技も素晴らしかったと思います。
また、リュは聴覚障害者という設定であるのでリュとヨンミの会話は手話で行われています。特典映像にはシン・ハギュンとペ・ドゥナが手話の特訓をしているシーンが収録されており、手話での演技が思うようにいかず涙するペ・ドゥナの姿がありました。

そして、ソン・ガンホ!!娘を愛する父親から、誘拐犯への復讐に異常なまでの執念を燃やすようになっていくその姿に凄みを感じました。悲しみに激しく泣き崩れたり、静かに涙したり、怒りに震えたりという一つ一つの演技が深いんです。やっぱりソン・ガンホすごいな。

監督はパク・チャヌク。韓国映画にあまり興味がないという方でも映画好きだったらカンヌ国際映画祭で賞を受賞した『オールド・ボーイ』の監督と言えば何となく分かるのでは?韓国で大ヒットした映画『JSA』もパク・チャヌク監督の作品です。

そのパク・チャヌク監督の“復讐三部作”と呼ばれているのがこの『復讐者に憐れみを』、『オールド・ボーイ』、『親切なクムジャさん』の三作品。三部作と言っても各作品はそれぞれ独立したものなのでどの作品から観てもOKです。実際私は最初に『親切なクムジャさん』を観て次に『オールド・ボーイ』を観て最後にこの『復讐者に憐れみを』を観ました。
『親切なクムジャさん』、『オールド・ボーイ』のどちらにも過激な暴力シーンやグロテスクなシーンがありましたが『復讐者に憐れみを』もやはりそうでした。そういうのが苦手という方にはおすすめできないかもしれません。実際R-18指定にもなっています。
確かにかなりグロテスクだと思えるシーンがあります。私自身そういうのは苦手なのですが、決してそれだけの映画ではないと思います。

“復讐三部作”その他の作品。
オールド・ボーイ プレミアム・エディション 親切なクムジャさん プレミアム・エディション

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
2008.08.12 | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) |

MICA 3 CHUの『I DON'T KNOW』イイッ!

I DON’T KNOW(初回生産限定盤)(DVD付)
I DON’T KNOW(初回生産限定盤)(DVD付)MICA 3 CHU Mika Nakashima Lori Fine

SMA(SME)(M) 2008-07-23
売り上げランキング : 599

おすすめ平均 star
starぶっ飛ばせ!
star何も問題ない.
star最高!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


CD発売前にYahoo!動画でMICA 3 CHUの『I DON'T KNOW』のPVを観て、この曲いいな♪って思いました。ここ最近の中島美嘉の曲にはあまりピンとくるものがなかったのですが『I DON'T KNOW』は久々にいいですね!
中島美嘉はバラードももちろんいいんだけど、『GLAMOROUS SKY』みたいにカッコイイ感じのロックもすごくいいと思ってたので、今回のMICA 3 CHUの『I DON'T KNOW』は、まさに待ってました的な新曲。
PVもなかなか面白くって観てて飽きません。これは森三中のおかげかな。

ちなみにロックな曲を歌って欲しいと思いつつも、私が中島美嘉の歌で好きなのは『FIND THE WAY』や『WILL』、『STARS』そして『雪の華』といったようなバラードが中心だったりします。
BEST』に収録されている曲はどれもいいですよね(・∀・)
ロックな曲って言ったら、やっぱり『GLAMOROUS SKY』くらいかなぁ。同じ『NANA』の主題歌でも『一色』はちょっと違うし。アルバム『THE END』まだ聴いたことないから今度聴いてみよー。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
タグ:CD 中島美嘉
2008.08.08 | 音楽 | Comment(0) | TrackBack(0) |

『イルマーレ』猟奇的な彼女とは違うチョン・ジヒョンの魅力

ちょっと前まで放送されていたチョン・ジヒョンが出演しているアジエンスのCMを見た時は正直「本当にチョン・ジヒョン?」と思ってしまいました。7月からの新CMではそれほどでもないですけど。韓国の出演CMにはカッコよかったりキレイだったりするものがたくさんあるのになぁ〜。

『猟奇的な彼女』の映画を観て、チョン・ジヒョンの魅力にやられた私は他の出演映画も観てみたいと思い『イルマーレ』のDVDもすぐさま購入。『猟奇的な彼女』も好きだけど、実はこの『イルマーレ』はもっと好きな映画になりました。今まで観た韓国映画の中でも1番好きな映画と言っていいかもしれません。

『猟奇的な彼女』や『僕の彼女を紹介します』でのチョン・ジヒョンとはまた一味違った魅力が溢れている映画です。『イルマーレ』でチョン・ジヒョンが演じているのは男性を殴ったり蹴ったりしないごく普通の女性です(笑)。
チョン・ジヒョン演じるウンジュが海辺の家“イルマーレ”を引っ越す時に残した手紙が何故だか時を越えて2年前にイルマーレに住んでいた男性、ソンヒョン(イ・ジョンジェ)の元に届いてしまい、そこから2人の2年という時を越えた文通が始まるという、ちょっとファンタジーな恋愛映画。

この映画は私が今まで観た韓国映画の中ではある意味最も韓国映画らしくない雰囲気を持った映画じゃないかなと思います。とても穏やかな雰囲気に包まれた映画で、ストーリー展開も序盤は淡々としすぎているかなと思うくらい。でも海辺に建つ家、イルマーレはとてもおしゃれだし、海辺の映像は特に素敵です。
それに最初はチョン・ジヒョン目当てで観た映画でしたが実はソンヒョンを演じたイ・ジョンジェの渋い演技に魅了されました。ハッキリ言って特に美男子という訳ではないのですが、表情やしぐさに思わず目を奪われてしまう不思議な魅力があるのです。

さらに映画で使われている音楽が映画の雰囲気にピッタリで良かったです。特に挿入歌『must say good-bye』が気に入ってしまったので、結局サントラのCDも買ってしまいました(´∀`*)
『猟奇的な彼女』のサントラもそうでしたが、『イルマーレ』のサントラにも映画の中でのウンジュとソンヒョン2人の会話が数多く収録されているのですが、会話だけ聞いてもやっぱりどこかおしゃれな雰囲気が漂っているんです。これで韓国語が理解出来ていればもっといいんだけどなぁ。ちなみにこのサントラは今では入手困難かもしれません。

とにかく私が年に何度か観かえすほど大好きな映画です。あ、ハリウッドのリメイク版は観ていません。だって、キアヌとサンドラ・ブロックって〜〜。あまりにイメージが違いすぎるし、この映画は韓国語の方が雰囲気が出ると思うんです。


関連記事
2008.08.05 | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) |

『ミュンヘン』まるで映画みたいな話

ミュンヘン スペシャル・エディションミュンヘン スペシャル・エディション
トニー・クシュナー エリック・ロス

角川エンタテインメント 2006-08-18
売り上げランキング : 2714
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


正直言ってここ数年のスティーヴン・スピルバーグ監督の映画ってちょっと・・・って思っていました。『ジュラシック・パーク』、『プライベート・ライアン』、『A.I.』、『マイノリティ・リポート』どれもこれも私には「うーーん(´ε`;)」な映画でした。
楽天レンタルでこの『ミュンヘン』選んだのは夫だったので、私は「えー、何でスピルバーグ作品なんて借りたの?」と観る前から不満たらたらでした(笑)。どうせ制作費がかかっていて大げさな映画だけどその割には大して面白くないに決まっていると全く期待もしないで観始めたのです。

スピルバーグ監督ごめんなさい(´Д人)
最後まで退屈することなく、と言うかむしろ夢中になっていて観終わった後に初めてこの映画が160分を超える大作だった事を知ったくらい時間を忘れて観ていました。私はつまらない映画だと1時間過ぎたあたりであと何分くらいあるのかな?なんて時計を見たりするので。

何の予備知識もなくこの映画を観たので、1972年ミュンヘンオリンピックの時に宿舎にいたイスラエル選手らがパレスチナ人テロリストに襲撃され人質に取られ、挙句に11名もの選手達が殺害されてしまったという事件が実際に起きていただなんてただただ驚きました。さらに驚いたのはその報復としてイスラエルがミュンヘン事件に関わったテロリストメンバーを捜し出して殺害する為に機密情報機関モサドの工作員を暗殺者チームとして送り込んだという事!それこそ映画や小説の中での出来事というなら分かりますがこれが実際に起きた事だなんて。もちろん全てが事実に基づいて作られた訳ではなく映画の為に脚色されているのでしょうが、それにしてもビックリでした。

工作員というと常に冷静沈着で命令とあれば表情ひとつ変えずに人を殺すというようなイメージを持っていたのですが、この映画の主人公でチームのリーダでもあるアヴナーは、いくら国の為、任務の為とはいえ人を殺さなければならないという事に最初は疑問を抱き深く苦悩します。しかし、次々とターゲットを捜し出して殺害していくうちに何年かかっても全てのターゲットを捜し出して殺害してやろうという執念のようなものが芽生えはじめるのです。そういう人間臭いドラマも描かれた映画です。

もちろんスピルバーグ監督の作品ですから、ただ淡々とした映画にはなっておらずエンターテイメントとしての面白さも十分にあります。これが実際に起きた出来事を基にしていると知らなければ、単純にハラハラドキドキするスパイ映画として楽しむ事が出来るくらいスリリングなシーンが満載です。

映画を観ながらアヴナーを演じている俳優の顔、どこかで観たことあるような?と気になっていたのですが、後で調べてみたらエリック・バナという俳優で『ハルク』の主演俳優でした。あーっ!ハルクか!!なるほどだから観たことあると思った。
さらにブラッド・ピッド主演の『トロイ』にも出演してました!『トロイ』も観たけど、ブラッド・ピッドとオーランド・ブルームしか観ていなかったせいかエリック・バナの事記憶に残ってませんでした(ノ´∀`*)
でも改めて味のある俳優だと思ったのでこれから注目します☆

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 
タグ:映画
2008.08.04 | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) |

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。