『ZODIAC -ゾディアック-』実話だったのね

ゾディアック 特別版 [DVD]ゾディアック 特別版 [DVD]
ジェイムズ・バンダービルト

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-07-09
売り上げランキング : 4698
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画を途中まで観て、一緒に観ていた夫に「ねえ、これって実話っぽくない?」って言ったら、「映画の最初にそんな説明あったよ。」と一言。
そこ見てなかったから、途中まで知らずに観てました(;´∀`)

始まりは1969年。舞台はアメリカのバレーホという街。若い男女のカップルが、車で夜のデートに出かける。やがて二人は静かな場所に行こうといって、人気のない場所に車を停める。ところが、1台の車が静かに近寄って来る。少し前に見た車だった。不審に思う若者は彼女に「君の旦那じゃないのか」と尋ねるが、彼女は違うと答える。
1度は立ち去った車だったが、再びUターンして二人の所へ戻って来た。車からは男が懐中電灯のようなものを手に車を降りて来た。てっきり警察官だと思った二人は免許証を見せようと車の窓を下ろすが・・・。

1960年代から1970年代にかけてアメリカで発生した連続殺人事件。続けて若いカップルが狙われるが、犯人は女性ばかりを執拗に狙っている。
やがて、大手新聞社数社に犯人と思われる人物から犯行声明が送りつけられてきた。そこには意味不明の暗号文が書かれていた。その後も犯人しか知りえない事実、証拠品などを送りつけてくる「ZODIAC(ゾディアック)」と名乗る犯人。

新聞社に勤める漫画家ロバート・グレイスミス(ジェイク・ギレンホール)は、本好き、暗号好きということからゾディアックが送りつけて来る暗号や声明文に興味を抱き、有能な新聞記者ポール・エイブリー(ロバート・ダウニー・Jr)と共に、事件の真相に迫ろうとする。

一方、ゾディアック事件の担当刑事デイブ・トースキー刑事(マーク・ラファロ)も相棒と共にゾディアックの正体を突き止めようと奔走する。

まず、何と言っても作品の時間が長いっ!約3時間もあります。そうとは知らずに観始めたため、「あれ?もうとっくに2時間以上経っているのに終りそうにない・・・」と思っていました。
集中力のない夫などは、2時間半を超えるような映画だと、途中から「この映画長いなぁ〜。まだ終らないのかなぁ〜。」と言い始めてしまうのです(笑)

しかも、3時間近く観て、結局あのなんともスッキリしない結末・・・。まあ、実話に基づいたストーリーという事なので、私はこのラストもありだと思ったし、よく出来た映画だと思うのですが、夫は3時間も観てあの結末というのが納得出来なかったようで、「もう2時間を超える映画は観ない!」と言い出す始末(;・∀・)

それにしても、これが実際にあった事件というのが凄いなぁ。映画としか思えない。

それから、昔はあんなに可愛らしかったロバート・ダウニー・Jrがすっかり年をとってしまっていたのにも驚きました☆

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 
2008.12.22 | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) |

ブログパーツを貼って楽しくアフィリエイトできるLive!Ads

私がつい最近その存在を知って参加したのが、Live!Adsアフィリエイト

既に数種類のアフィリエイトプログラムに参加しているので、これ以上参加する必要はないと思っていたのですが、このLive!Adsのアフィリエイトは、他のアフィリエイトプログラムとは違い、ただ紹介したい商品をテキストや画像でリンクするだけでなく、見た目に楽しく、おしゃれなブログパーツで、自分のオススメ商品を紹介することが出来るアフィリエイトプログラムなのです。

ブログパーツの種類は豊富で、たとえば、下からぼよよんと商品が登場する「ぼよよんウィジェット」、左右のスライドで商品を表示する「フロートウィジェット」、フェードインとフェードアウト効果で、商品画像のスライドショーが出来る「スライドウィジェット」、日めくりカレンダーのようにぺらっとめくれる「ぺらぺらウィジェット」、気になる商品キーワードをクラウド形式で作成、吹き出しでアフィリエイト対象商品がレビュー「クラウドウィジェット」などなど・・・。

自分が紹介したい商品だけを紹介することが出来るのはもちろん、商品の検索キーワードやカテゴリ、価格帯、検索対象のECショップ、さらにアフィリエイトの報酬率帯などを細かく指定してその条件に合った商品のブログパーツを作成することも出来るのです。

そういう設定が面倒だという人には、「季節のおすすめ特集」やCD(邦楽or洋楽)やDVD(邦画or洋画)、コミックなどお好きな商品の週間トップ5を自動更新してくれる売れ筋「ランキングウィジェット」など手軽に商品を紹介することの出来るブログパーツもあります。

このように、たくさんの種類やカラーのブログパーツの中から自分の好みやブログのデザインに合わせたものを選ぶことが可能なのです。

さらにLive!Adsの新たなウィジェットに「クリック報酬」のブログパーツが加わりました。

今現在用意されているクリック報酬のブログパーツは、ペット用品のもの(総合、犬用、猫用の3種類)のみですが、可愛らしいブログパーツですし、ペットを紹介するブログなどを持っている方などにはピッタリではないでしょうか。 ⇒新たなクリック報酬のブログパーツが登場しています!



遊び心があって楽しいLive!Adsアフィリエイト。試してみては。

ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト

セシールのあったかインナー

先日、久しぶりに買い物に行って無印良品で買い物をしたと書きました。実は、その日ユニクロにも行っていました。目的は「ヒートテック」。ところが、いくら店内を探しても見当たらない(;´Д`)
すると、他のお客さんが店員さんにヒートテックの事を尋ねているようだったので、私も聞き耳を立てていました(笑)
店員さんは、3段ワゴンの1番下を指さして、「今在庫はこれしかありません。明日少しだけ入荷する予定ですが、入荷してもすぐに売り切れてしまうんです。」と説明しました。
ワゴンに残っていたヒートテックはサイズがLLのものや、キャミソールだけ・・・。夫に「家に帰ってユニクロのオンラインショップで買えば?」と言われて、その場は諦めました。

いざ、ユニクロのオンラインストアでレディースのヒートテックを探してみると・・・欲しいサイズ(M)は品切れ( ;∀;)
それなら、我が家の御用達トップバリュの「ヒートファクト」にしよう!と思って、今度はイオンのオンラインショップを見ると、こちらも欲しいのは品切れ・・・。

他のメーカーにも似たような商品があるはず!とあれこれ探して見つけたのがセシール(cecile)の「あったかインナー」でした。
セシールのあったかインナーには、数種類あって、生地の厚さのめやすが、「生地厚のめやす」として5段階表示してあります。


セシールから届いた商品。グレーのが私の選んだあったかインナーで、チェックのネルシャツは夫が注文したもの。セシールってレディースしかないと思っていたのですが、メンズの衣類もあるんですね〜。

私が選んだあったかインナーは、生地厚のめやす「2」の「ソリストサーモ」。チャコールグレーの8分袖シャツと10分長タイツを上下2セット買いました。

 
広げてみると、こんな感じ(笑)

「薄&軽なのに、ぬくもりたっぷり」とありましたが、確かに生地は薄いです。でも、手触りは柔らかくて気持ちいいです。最初に見た時は、私にはタイツが細すぎるんじゃないかと焦りましたが、伸縮性がある生地なので大丈夫でしたε-(´∀`*)ホッ

届いてから何度か着てみたのですが、シャツは8分袖なのでアウターに薄手のセーターを着ても袖口はスッキリ。何より生地が薄いので着膨れしたような感じにはなりません。
さらに、襟首が大きく開いているので、丸首のシャツやセーターを着ても襟からインナーが見えるということもありませんでした(・∀・)

20代の時は素足にジーンズでも全然平気だったのに、三十路を迎えてからはそれでは寒くなってきたような・・・。タイツをはいてからジーンズはくと暖かいですよ〜♪

ヒートテックやヒートファクトが品切れで買えなかったという方はセシールのあったかインナーを試してみては。生地厚やカラーの違うものや半袖、キャミソールなど色んな種類があります。

セシール - スマートヒート

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
タグ:セシール

TREviewのお役立ちレビューブログコンテスト

以前『ブログランキングに登録、参加する』という記事でも紹介したNTTコミュニケーションズが運営するクチコミblogランキングのTREview(トレビュー)で、今、【第2回 お役立ちレビューブログコンテスト】が開催中です。

応募期間は、2008年11月21日(金)〜2009年1月30日(金)。
レビューのテーマは「デジモノ」、「コスメ」、「グルメ」と全部で3つ。
私のブログだと「コスメ」と「グルメ」はあまり関係なさそうなので、「デジモノ」で参加してみようと思います。

ただ、期間は上記の通りなのですが、その期間に書いた記事でなければいけないのか、その期間中にトラックバックを送ればいいのか、いまいちよく分からず(;´∀`)
そこで、私はとりあえず過去記事から「デジモノ」レビューに『SONYデジタルサラウンドヘッドホンMDR-DS7000』のTBを送信してみました。

“コンテスト”というからには、もちろん商品があります(・∀・)

最優秀ブログ賞(1名)に選ばれると、「ギフト券5万円プレゼント+TREviewからの表彰バナー」。その他、各テーマごと、例えばデジモノなら、デジモノレビュー賞(3名)に選ばれると「ギフト券1万円プレゼント+TREviewからの表彰バナー」がもらえるようです。

TREviewへの参加はコチラから↓

クチコミblogランキング【TREview】

『フィクサー』ティルダ・スウィントン熱演

フィクサー [DVD]フィクサー [DVD]
シドニー・ポラック, ジョージ・クルーニー, トム・ウィルキンソン, ティルダ・スウィントン, トニー・ギルロイ

東宝 2008-09-26
売り上げランキング : 5874
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


法廷あるいは弁護士もの映画は、私の好きな映画のジャンルのひとつ。
この『フィクサー』も、ジョージ・クルーニーが演じる主人公マイケル・クレイトンが弁護士だということで選んだ作品。

ただし、弁護士が主役だけど、これは法廷ものではありませんでした。マイケルは巨大弁護士事務所で働く弁護士。以前は法廷弁護士をしていたようだが、今は依頼人が起こした事件・事故をもみ消す、もみ消し屋・・・フィクサーとして働いている。

マイケルには別れた妻のもとに息子が一人いる。では、悠々自適の独身生活を送っているのかというと、副業として始めたレストラン経営に失敗して、多額の借金を抱えている。その上カード賭博が好きというどうしようもない男で、そんな自分の将来に不安を抱いている。
ある日、巨大製薬会社の裁判を担当している同僚の敏腕弁護士アーサー(トム・ウィルキンソン)の不穏な動きを察知した事務所の命令で、マイケルはアーサーを監視するのだが・・・。

マイケルは“フィクサー”と呼ばれるもみ消し専門の弁護士なので、法廷シーンはなし。弁護士というよりもまるで探偵のように、同僚アーサーの秘密を探ります。そこに、黒幕からの邪魔も入り、マイケル自身命を狙われるというハラハラドキドキな展開に。

主演のジョージ・クルーニーよりも、トム・ウィルキンソンと製薬会社の役員を演じた女優のティルダ・スウィントンの二人の鬼気迫るような演技が、良かったと思います。特にティルダ・スウィントンがトイレの個室にこもるシーン、過度の緊張からブラウスの脇は汗でびっしょりというあの演技は印象に残りました。

最後がちょっとあっけなかったかなぁと思いましたが、見応えある映画でした。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 
2008.12.13 | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) |

我が家のトップバリュ商品(15)ライトミールブランサンド クリームチーズ味

以前『我が家のトップバリュ商品(10)ライトミールブランサンド』という記事でトップバリュのライトミールブランサンドを紹介した時は、「カカオ味」しか食べたことなかったのですが、あれからすっかりライトミールブランサンドが気に入り、他の味も試そうと思って買ったのが、この「クリームチーズ味」。


カカオ味を食べた時は、カカオ味美味しい♪と思ったのですが、このクリームチーズ味と食べ比べると、私はクリームチーズ味の方を気に入ってしまいました。ただし、チーズ嫌いな人にはオススメしません(笑)。味はもちろんチーズの匂いもほんのりするので。

しっかりとしたチーズの味がするのですが、しつこい感じはしません。小腹が空いた時は、カカオ味よりクリームチーズ味の方がより軽食っぽくていいかもしれません(・∀・)

1枚×4袋入り。ちなみに1枚(18g)当たりのカロリーはカカオ味と同じで88kcalです。

我が家のトップバリュ商品(14)韓国 味付のり

最近はまっているのがキムチと韓国のり。

トップバリュ商品にも韓国味付のりがあります♪

パッケージには「韓国産のりを日本で焼き上げ、ごま油と塩で味付けしました。」とあります。
8切8枚×6袋入で、298円。値段に文句はありません。
ただ、注文をつけるとしたら、もう少し塩味が効いている方が私は好きです。でも、塩分控えめの方が体にはいいかもしれませんね(・∀・)
うちは夫も私もお酒を飲まないので、お酒のおつまみに・・・とはいきませんが、その代わりコーラのおつまみにしています♪

『アメリカン・ギャングスター』デンゼル・ワシントン VS ラッセル・クロウ

アメリカン・ギャングスター [DVD]アメリカン・ギャングスター [DVD]
デンゼル・ワシントン, ラッセル・クロウ, キウェテル・イジョフォー, キューバ・グッディングJr, リドリー・スコット

ジェネオン エンタテインメント 2008-08-27
売り上げランキング : 3616
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


約2時間半という作品時間にもかかわらず最後まで飽きることなく観ることが出来ました。それに、久しぶりにいい映画を観たなぁという気持ちになりました。

長い間ハーレムを牛耳っていたボスの死後、フランク(デンゼル・ワシントン)は、独自ルートから入手した良質の麻薬を他の売人よりも安い値段で売ることで一気に幅を利かせるようになる。やがて、フランクは貧しい生活を送っていた母親や弟たち家族、親族を豪邸に呼び寄せる。そして、弟たちには自分の麻薬ビジネスを手伝わせ、ますますビジネスの規模を拡大させていく。

一方麻薬取締官の刑事リッチー(ラッセル・クロウ)は、車のトランクから発見した大金をそっくりそのまま届け出るなど、その清廉潔白な行動により逆に周囲の汚職刑事たちの反感を買っていた。リッチーは、特別麻薬取締り班のリーダーに任命され、リッチーと同じく賄賂を受け取らず、汚職に染まらない刑事らを集めて、街に広まる「ブルー・マジック」というドラッグの供給元を探り始める。

というような感じで、麻薬王のフランクと、徐々にフランクの正体に近付いていくリッチー、始めは二人のストーリーがそれぞれ別に展開しているのですが、リッチーたちの捜査の手がフランクに伸び始めた時、ようやく二人のストーリーがひとつに収束していきます。

やはりデンゼル・ワシントンの演技は迫力あります。始めは単なるギャングの右腕にすぎなかったフランクが、一段一段と階段をのぼるように自ら麻薬界を牛耳るようになっていく、その様子を見事に演じていました。

ラッセル・クロウは、周囲の刑事がほとんど汚職に染まっているのに自らはそれを拒み続け、またその為に仲間から嫌われ仕事もやりにくい状況に追い込まれた刑事リッチーを演じています。妻とは子供をめぐって裁判で争っており、一方女性にはだらしない。そういう情けなさは、一瞬ラッセル・クロウとは思わないほど小太りになった外見で表現されていました(笑)。

それにしても、これが実話に基づいたストーリーだというのには驚きました!そんなに麻薬がらみの汚職警官が溢れていただなんて。警察の存在意義がまるでないですよね。

映画が終わってエンドロールが流れた後のワンシーンは一体何を意味していたのでしょうか?

私も夫もマフィアもの、ノアールものの映画が好きなので、二人そろって満足できた映画です。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 
2008.12.03 | 映画 | Comment(0) | TrackBack(0) |

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。